中小企業診断士

2009年8月15日 (土)

中小企業診断士の試験もろもろが一段落

タイトル通り、一段落。

8月4日にこの夏一番勝負の仕事を終え、8月8-9日に中小企業診断士の1次試験を終え、先週は2日間の夏季休暇をとり、やっと落ち着きました。

診断士の試験pencil

まだ正式な結果は出ていませんが、自己採点したところ、一次突破はもはや無理。

7科目のうち、4科目、うまくいけば5科目はパスしましたが、想像通りの【財務】【情報システム】が60点未満が確実。

こんなこと言ったら一発合格するために一生懸命教えてくれた先生に申し訳ないけど、今年はこれでよかった。

満足に勉強できたのは直前2日間だけで、もっと頑張れたはずだし、頑張らなくちゃいけなかったはず。

今年一発合格しなかったら、再チャレンジするつもりはなかったんだけど、来年も頑張る。絶対頑張る。一次に関してはパスした科目は来年免除できるし、二次の勉強もはじめつつ、絶対合格目指すっ!!同じ後悔はしないsad

応援してくれた皆様に試験のご報告と抱負まで。

ありがとうございましたup

来年は周囲にチャレンジする人が数人いるので一緒に頑張るのが楽しみですheart04

独学はペースを掴むのが結構つらいとおもいます。

学校行くならTAC渋谷校の遠藤先生がおすすめrun

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

やばい、気付いた

中小企業診断士の公開模試7科目がおわりました~

採点しました~

・・・

・・・・・・

余裕で足きりラインgood

残り1ヶ月にして、現状に気付いた(涙)

気付いちゃったーーーーーーーーーーーーーー。

今までありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

名古屋で会いましょう

今日は公開模試1日目。

正直、ここ最近ぜんっぜん勉強できていなかったのだけど。

予想通り、財務はボロボロもいいところ!

でも企業経営理論と経済学はめっちゃ手ごたえあり!

明日も頑張りますrun

来週は仕事で名古屋にいきます~。

仕事で遠くにいくことってあまりないからちょっと楽しみchick

名古屋にいる方は、見かけたら声掛けてください。

スーツ着てます、ベージュのバッグを持っています。

髪型は志村けんみたいなポニーテールです。

左目が奥二重で右目が二重です。池谷幸雄と一緒です。

もしかしたら夜は、はあちゅうに会えるかも。

仕事終わるの早ければ21時くらい。

夜、最終の新幹線(22:10名古屋駅発)に乗る前に1時間でもお茶できれば!!

(私信でしたloveletter

では、よいサタデーナイトを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

餃子と夢

090504215659今日は餃子です。餃子が好きです。

我が家の餃子は野菜たっぷり餃子です。

白飯に合う餃子、そして沢山食べられる餃子を追求しつづけ、この野菜たっぷり餃子にたどり着きました。

《材料》
キャベツ ・・・あるだけ
長ネギ  ・・・あるだけ
ニラ    ・・・あるだけ
しょうが  ・・・あるだけ
にんにく ・・・あるだけ
豚挽き肉 ・・・160グラム
塩こしょう ・・・適当
しょうゆ  ・・・適当
酒     ・・・適当
餃子の皮・・・要相談

30分くらいは寝かせますが、あえて野菜のしゃきしゃき感を残すのが手作りっぽくて好きです。

が、しかし。以下のような難点もあります。
●出来上がる量がわからず、餃子の皮を事前に買えない
●時々本当に野菜が多すぎてまとまらずタネが出来上がらない

そういうときは、タネと共にその日は寝てしまうのをおすすめします。起きていると自己嫌悪に陥るしねchick
一晩寝かせればまとまるよ。

そうそう、餃子といえば、宇都宮が思い浮かびますが、我が愛する静岡県の浜松市も全国2位の餃子の街なんですよ。市内には“餃子専門店”が80軒もあるんです!

浜松といえば、ウナギのほうが有名なのでなぜ浜松で餃子?と思いますが、ひとつには農産物。浜松は元々キャベツ、たまねぎ、養豚業が盛んで餃子の具にぴったりだったこと。(対して、宇都宮はニラが有名ですよね)

もうひとつには国内シェア60%を占める餃子製造メーカー〔東亜工業株式会社〕があることも関係あるのかな。
この会社の沿革を見ると、昭和38年に自動車部品の金型製造から始まり、昭和51年から餃子製造機に移行し、餃子製造機一本・・・。元々浜松は自動車・自動二輪メーカーや工場が多く、その技術を使って餃子製造機として第二の道を走っていくまでには色々なドラマがあったんだろうなあと心躍ります。

こういうのいいですよね。
その土地で培った工業技術と、農産物の融合toilet

中小企業診断士の勉強の中で一番面白い!と感じたのが地域の経済活性のための国の政策についてです。

そのひとつである平成19年に施行された「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」は、各地域の「強み」である地域資源※を活用した事業計画を中小企業が作成して認定を受けると、売るためのサポートや補助金、低利融資などの支援が受けられます。

※地域資源というのは以下を指します。
●産地の技術hairsalon
●地域の農林水産品apple
●観光資源fuji

〔参照:国の認定を受けた事業〕
http://j-net21.smrj.go.jp/expand/shigen/MTninteiKeikaku/index.html

こういうものに若者がどんどん絡んでいけると面白い。
地域の資源って中にいると気づかなかったりする。若者特有のアンテナとアイディアで、地域資源を守りつつ攻めていけるといいねshine

私が中小企業診断士の勉強をしている原動力もいつかそんな形で静岡の活性化に携わりたいと思っているから(いまや原動力の半分以上は「やらなきゃTACに払った講座のお金がもったいない」だけど)。
静岡ウズウズpig

(と自分に言い聞かせ・・・今は勉強頑張るよ、遠藤センセーッwobbly

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

中小企業診断士

ああ、もう日曜の夜。
最近、休みの日があっという間に過ぎます。。

というのも、昨年の11月から毎週土日はTACに通って中小企業診断士の勉強をしています。
友人に話すと、だいたい皆知っているのでメジャーになってきた資格なのかもしれませんが、私は2年前まで知りませんでした。

penご参考 =========

●中小企業診断士の業務とは?
中小企業診断士の業務は、中小企業支援法で「経営の診断及び経営に関する助言」とされています。「現状分析を踏まえた企業の成長戦略のアドバイス」が主な業務ですが、その知識と能力を活かして幅広く活躍しています。

●中小企業診断士の役割とは?
中小企業診断士は、まず企業の成長戦略の策定について専門的知識をもってアドバイスします。また、策定した成長戦略を実行するに当たって具体的な経営計画を立て、その実績やその後の経営環境の変化を踏まえた支援も行います。このため、中小企業診断士は、専門的知識の活用とともに、企業と行政、企業と金融機関等のパイプ役、中小企業への施策の適切な活用支援まで、幅広い活動に対応できるような知識や能力が求められています。

※社団法人 中小企業診断協会 より抜粋
http://www.j-smeca.jp/contents/002_c_shindanshiseido/001_what_shindanshi.html

【7つの試験科目】
■経済学・経済政策  ■財務・会計  ■企業経営理論 ■運営管理(オペレーション・マネジメント) ■経営法務  ■経営情報システム  ■中小企業経営・中小企業政策

==================

この勉強をしようと思ったきっかけは、今の講座の先生との出会い。
会社のビジネスパートナーですが、ほんっとにその先生が面白くて熱くて、最初は中小企業診断士がどんな資格かもどんな試験かも実はよくわからないまま勉強をはじめました。

私の場合、会社員ですし、まだビジネスパーソンとしてはヒヨコchickですし、資格をとったからといって仕事に直結するわけではないのですが、勉強自体はとても面白いです!

新聞がぐっと立体的になり、“日本人としての”危機意識が自分ごとになりました。

ほか効果としては、今のところ

●国の政策にツッコミを入れられるようになり、テレビや新聞にブツブツ言うようになる
●内需に貢献しようと買い物をいっぱいするようになる
●それに伴い、預金がマイナスになることを知る(親のための介護貯金用定期預金が削られている模様)
●少子化対策として、彼に「子供がほしい」旨伝え今は無理だと言われたがとりあえず名前だけでもとお願いし、決めてもらえた

などがあげられます。

授業を受けている人はコンサル業や銀行マンだけではなく、色々な人がいるようです。
経営を体系的に学びたい人(且つMBAまではちょっと・・・という人)や、企業の経営企画に配属された若手の人が自主的に勉強するのにもいいかも。

興味がありそうな方、ぜひ一緒に挑戦しましょう。
ためしにこんなものもあります↓

中小企業診断士 通勤講座

通勤しながら聞ける講座の初回分「企業経営の全体像」(1500円分)が無料ダウンロードできるようです。
新入社員の人は是非聞いてみてはup

正直、土日がなくてかなりしんどいですが、もう船が港を出ちゃったので8月の一次試験まで頑張ります。
また勉強する中で、驚いたことや、感じたことや、TACの近くのお気に入りの稲庭うどん屋の話など書きたいと思います。


以上

| | コメント (7) | トラックバック (0)