仕事

2010年9月 6日 (月)

決意表明

前回の6月の更新から季節が変わってしまった!

でも結構ツイッターではつぶやいたりしています。

ブログがなぜ更新できないか。

それはかなり明確で、もう随分長い間(私にとっては)、ほとんど会社の仕事しかしていないから。会社の仕事のことは書けないし。。。

休みとかあっても、そんな人様に改めてお伝えするようなことはしておりませんのです。日記のようなことを書くのは性分に合わないしsweat01
(え、今までのって日記じゃないの?って思った人、日記じゃありませんのですよ)

最近、誰かのブログでツイッターとブログの使い分けをツイッターは残しておかなくてもよいことを書いて、ブログは残したいことを書くんだって言ってた。すごく納得。私も残したいと思ったことは書いている気がする。(で、これだけかい)

いや、そんなことを言いたいわけではなくて。

遠くない将来にやらなきゃいけないことがある。
「やりたい」よりも強いこと。
だから私にとっては「やらなきゃいけない」こと。

おととしくらいから薄ぼんやり思っていたんだけど、いろいろ順調に進んでいる気がして、なんかもう「今やらなきゃいけない」のだ。

でも普通に仕事もあるし。決して余裕はない。
この数年間、あまりわき目をふらないようにがんばってきたつもりだけど、なんかもうだめだ、日に日に想いが強くなっていく。

スタートできないのはゴールを決めていないからだshine
いつやるか、を決めていないからだ。マイルストーンを置こう。さもなくば、目の前のことを言い訳にしてしまう。

やりましょう。年内にやりましょう。それはそれは温かいプロジェクト。

よし、もう戻れない。すっきりした。
そんな大それたものではないのだけれど・・・私にとっては夢への前進shine

そんな決意表明をするには、やっぱりツイッターじゃなくてブログなのだな。

乞うご期待heart04

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

近況ツラツラ

久々の更新。

ここ最近、仕事でHPの更新をしており、毎日ウンウン唸りながら文章を書いていてるので、プライベートで文章を書くのがおっくうになってしまい、更新できず。

そいえば、仕事でお世話になっている人にこのブログが発見され、「ブログでは結構おもしろい文章書くのに、仕事になるとほんとつまんない文章書くよね」と言われた(泣)

グサdown

ほんと、そうなんですよね。
仕事で文章書いたり資料作るの、本ッ当に苦手。

ブログのように、思っていることをツラツラと書くだけなら楽しく書けるけど、仕事ではそうもいかないし。問題を多角的に論理的に整理して、結論として突き刺さるような一文を要求される。一つ一つのことを考え切れておらず自分の言葉になっていないことばかり。あと、圧倒的に語彙が足りない・・・。
ええ、精進しますデスpencil

高み、といえば。
昨日、マイケルジャクソンの『THIS IS IT』を見てきました。
月曜日の全社会議で、社長から「絶対、いいから全員に見て欲しい」と御達しがあり。

ワーォ、よかった!

想像していた以上に、ほぼコンサートのリハーサル映像だけだったのだけど、求めるものの高さと、そのためのブレない軸と、アース級の「愛」を感じられる映画だった。あんなスタンスで仕事が出来たら、絶対幸せ。DVD出たら絶対買いたい!

Photoさてさて。ブログ書くのと並行して、ご飯の準備完了。といってもカレーだけど(笑)

彼が12月末までオール休日出勤で大変そうですweep
平日は私のほうが帰りが遅いので、土日くらいは玄関開けたら2分でごはんを目指します。
よし、こい!開け、ドア!

明日はi-phoneを買いにいく予定なりーmobilephone

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

中島みゆき

ああ、まわっていない。仕事がまわってない。頭がまわってないcrying

世の中には、嫌な仕事と好きな仕事があります。
なんで嫌な仕事ってこんなに進まないんだろうーーー。
絶対やらなきゃいけないのはわかってるのに、進まない。

昨日、隣の新入社員が面白いことを言っていました。
「社会人になって感じたギャップって何がある?」ということを聞いたら、「やる・やらないの選択が自分で出来ないことに驚きました」と。

学生時代は、やらなくても自分が単位落とすだけとか、機会逃すだけでその選択はできたけど、社会人って出来ないんですね、と。

なるほどthink
それは確かに大きなギャップ。

ある程度年数がたてば、「やらない」という選択肢も道理が通ればあると思うのですね、十分。でも新人には、しばらくないのかも。

でも私は、結構「やらない」という選択肢、というより「選択さえせず結果的にやらなかった」という甘えたところが非常にあったなと。

彼のように「やる・やらないの選択が自分で出来ない」というまっとうな自覚がなかった。物心ついたときから、放任の地を好んできたということもあると思いますが、自分への甘えが半端ないのです。

それじゃダメだということは、わかってるんですけどね。

こういうスタンスって本当に早い段階に作られてしまうと思うので、そうならないように頑張ってください。

(誰へのメッセージがわかりませんが)

でも今日その新人の子が初受注して、嬉しかったですshine
お祝いに、その子が買ってきたミニストップのピーチパフェの桃を全部食ってやったぜい!えい!

社会って厳しいね。ガンバbanana

(誰へのメッセージがわかりませんが)

(取り急ぎガンバる必要があるのはこの私ですが)

(ブログ更新していないでやればいいのに)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

1週間を振り返る

先週は名古屋出張に中学校の授業出講に・・・とバタバタの1週間でした。

でも振り返ってみると、満足度が高い1週間だったカモhappy01heart04

和田中の“よのなか科”登壇は、すごーーーく楽しかったです!

生徒も多分何らかを持って帰ってくれたと思うし、校長先生からもお褒めの言葉を頂戴し、多分“成功”だったんだろう!
やってよかったなー。

それにしても、最近の給食って美味しいですね。
それにびっくりrestaurant
小学生のときは給食って苦手で・・・というより食べられないものが結構あって、でも残しちゃいけなかったから放課後16時くらいまで延々と泣きながら食べていたクチです・・・。
和田中で食べた給食なら、いつでも食べたいshine

明日から妹のゆっちゃんが1週間泊まりに来ます。
会社の研修だそう。
楽しみ~wink

週報みたいになってしまいましたが今週も頑張りましょう!!

おし、負のスパイラルから抜け出せた!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

杉並区和田中学校〔よのなか科NEXT〕に登壇します!

先日書いた「いいこと」について。

一部の方から恋や愛の話だと思われたようですが、残念ながらそうでは・・・sweat01

仕事で、7月3日に杉並区の和田中学校の〔よのなか科NEXT〕にゲスト講師としていくことになりました!

よのなか科は、元リクルート出身で東京都初の民間人校長となった藤原和博氏が和田中で創設した授業態。今は代田校長が〔よのなか科NEXT〕として引き継いでいます。

「学校で教えられる知識と実際の世の中との架け橋になる授業」を目指し、新しい教育の形として和田中以外の学校でも導入する学校が増えていて、大人から見てもおもしろそうな授業がたくさんあるんですよwink

pencil「よのなか科」についての参考サイト

藤原和博の〔よのなかnet〕

全国〔よのなか〕科ネットワーク

よのなか科が始まった頃から、おもしろそうだな~、こんな授業やってみたいな~と思っていたから、まさか和田中でそれが実現できるなんて夢のようshine

今回、本当は今調子が悪いときだから何かにチャレンジするタイミングじゃないなあと思っていたけど、以前、最高に落ちていた(低調であった)2年前くらいに、やっぱりこうやって中学校に授業にでかけて、すごくモチベーションがあがったことがあったから、今回は勇気を出して手をあげました。

短い時間だけど、少しでも子どもたちの心に何かを置いてこられるように頑張るlovely

低調スパイラルも、チョロチョロと動き出したら、少しずつだけど回復してきた気がするchick

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

微熱

先週の無理がたたってか、今朝起きたら37℃の微熱。

今日はTACの日で、もう試験まで2ヶ月なので絶対休めない・・・と行こうと思ったのだが、彼に猛反対を受け、
「神様が休めと言っている」
「休めばバナナジュース飲ませてあげる」
「デフォルトでバニラアイスものってるよ」
と説得を受ける。

えー、この厳しい景況感の中、バナナジュースにデフォルトでバニラアイスがのってるなんてあり得ないよ!!と思い、TACにごめんなさいして近所の喫茶店に行ったが、のってた。

先月までのってなかったのに。

でもグラスが小さくなっていて、確かに先月までビールジョッキくらいのグラスにバナナジュースが入ってくるものだから、超お腹痛くなるんだよね。

マスターも良かれと思ってあんなビッグなグラスだったろうに。

良かれと思って四苦八苦やっていることが、喜ばれているのかわからない。役に立っていない気がする。
それって辛いなあと思う。

だからこそ本当に求めていることは何なのか、どうすればもっと役に立てるものになるのかをちゃんと考えて、仕上げていくことが大事なんだろう・・・それが仕事なんだと。

量を減らしてその分アイスをのせるというマスターの判断は、私にとっては良い判断だったと思う。

量はちょうどいいのか。
質はちょうどいいのか。

お客さんには何でも聞ける、何言われても怖くない。
それに応えようと全力になれる。
自分の殻なんていらない。
でも相手がお客さんじゃないと、なかなか自分の殻をやぶれない。
私の“相手”は誰なのか、今、ブレてる。

もう、37℃なんて中途半端なんだよ。
37℃は熱として認められない。
微熱とかほんと意味ない。
今の私にお似合いだ。

あー、喉飴飲みこんじゃったweep
もうannoy
あうーがおーばうばうscorpius

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

昼寝しすぎた土曜

先週は、徹夜もあり、長い研修もあり・・・となかなかハードな1週間でしたwobbly

でも充実した一週間だったな。

木・金の長~い研修では、2日間の中で、新入社員の方々が変化していく様子や同期とぶつかってイライラしながらも支えあっているのを見て、熱くなりました。
最後に皆がメッセージを投げ合うときには何度か涙が出ました・・・。

(ちなみに私は研修当日は勿論、講師をやっているわけではなく、いいとも少女隊みたいな役割chickです)

ということで今日は午前中は身体を引きずってTACに行きましたが、午後の授業は明日に振り替え、午後はおうちで寝倒しました。
先生、ごめんなさい。

では、おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

新人研修はじまる

先週から新人研修がはじまりました!

勿論、私の新人研修ではなく・・・クライアント先の新人研修。

当ブログでは仕事の話も差し支えない範囲で書きたいな、と思っていたのでここらでそろそろpencil

今、私がやっている仕事は企業の人材開発のお手伝いです。
プロフィールにも記載)

ちなみに会社は学校事業と企業内事業をやっており、学校事業では公立の小中学校をメインに総合学習の授業をしたり、企業と組んでダイナミックな理科の授業を展開したりと結構珍しい事業をやっています。最近、社長がミスチルの桜井さんや大阪府知事の橋下さん、勝間さんと共にダボス会議のヤンググローバルリーダーに選出されましたhappy01

http://mainichi.jp/enta/music/archive/news/2009/02/27/20090227mog00m040001000c.html

今の会社に転職して3回目の新人研修ですが、個人的にはこの時期が一番好きデス。

数ヶ月かけて人事の方々とつくってきた研修の成果が発揮できる嬉しさもあるし、新入社員ならではのまっすぐでキラキラのパワーを感じるshine

彼ら・彼女らが現場に出てもこのキラキラのパワーで頑張ってくれるのを切に願います。
そのためには先輩方のフォローは欠かせない・・・このブログを見ている先輩・上司側の方は是非、あたたかく厳しい指導を御願いします!

余談ですが、結構な数の研修をしているので、毎年必ず何人かの受講生の人に「もしかして、さきっちょさんですか?」って話し掛けてもらえます(笑)
なぜわかるのかがわからないのですがsweat02

そんなわけで、4月は色々なところに出没するので、会社名にピンと来た方はこっそりとお声掛けくださいませapple
あ、でも大抵、「違います」って答えるので宜しく御願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

使命感のある大人はかっこいい

ふー。
今週は月曜から会食や飲み会が続き、気持ちは充実しているけどカラダはちょっと疲れ気味。。

昨日は某メディアの方と新橋で飲む。
“自分の使命感”の話をする。話を聞く。

使命感に突き動かされいる人ってかっこいい。
使命感を持って働ける人は強い。

最近、「小さな会社のブランド戦略」を読んだ。
なんだか、自分の仕事がとても好きになる。
まだぼんやりとした枠のようなものだけど、使命感に向かっていると思える今の仕事はやりがいがある。

今日は寝る。ぐぴー。

| | コメント (6) | トラックバック (1)