« 2010年5月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年6月

2010年6月20日 (日)

結婚式のご報告(写真重かったらごめんね)

heart04先週、6月12日無事結婚式&披露宴がとりおこなわれましたheart04

グズついた前日までの天気から一転、カラッとした晴天の1日。そして翌日から梅雨入りしたことを考えると、神様も祝福してくれたラッキーDAYだったと思います。

実は、結婚式の前の週から急に私の仕事が忙しくなり、毎日終電 or タクシー帰り・・・準備計画は狂いまくり、実際の疲れやら焦りから身体も弱ってきて貧血気味に。心配した親友が連日仕事帰りうちに来て、旦那と準備を進めてくれたという裏話もcoldsweats01

以下、写真でご報告です。写真出しすぎな気もしますが・・・私の恋の悪あが記をあの日から5年半応援してくださった皆様は是非参列者気分で見てください!

Photo

父親と歩く、バージンロード。

父は「絶対バージンロードを歩きたくない、目立つようなことはしたくない」といっていたので、母と相談して当日までバージンロードがあることは内緒にし、半ば強制的に歩かせました。多分、このときまだブツブツ言っている。

Photo_2 

皆が持っている花を1本1本摘んでいき、ブーケを作りプロポーズするセレモニー。貰ったブーケの中から1本だけ新郎の胸に。それがOKのサイン。

Photo_4

指輪交換。

2

指輪、入らないじゃんよう。一同、失笑。

ちなみにこのあとの“誓いのキス”も彼の顔が近づいてきたときに私がブハッと吹きだしてしまうハプニングが。

Photo_5

皆のあたたかい祝福ムードが嬉しかったです。

Photo_6

ケーキカット。これははあちゅうから貰った写真。ちなみにはあちゅうに二人の出会いを紹介してもらいました。新郎の両親にも出会いは「友人の紹介」としか言っていなかったので(笑)、きてくれた人みんなに出会いを知ってもらえてよかったですconfident

はあちゅう素敵なスピーチ、ありがとheart02

Photo_6

私から彼へのファーストバイト。

2_2 

彼から私へのファーストバイト。

私の会社上司が「こいつはもっとイケる」と3回程煽ったがために、彼より大口あけてケーキを喰らうことに。

Photo_8

再入場。実はこのワイン色のドレス・・・

Photo_9

母の手作りなのですheart01

子どもの頃から母はよく服を作ってくれました。(本業がオーダーメイドの服を作る人だったので)私は、日常着る服はもちろん、七五三やエレクトーンの発表会などではいつもドレスを作ってもらっていました。

久々のドレス。布選びからデザインまで、二人でたくさん話をして出来上がったもの。私は世界でたった一つのお母さんの想いのこもったドレスを着られて、すごーく幸せでしたheart04

(そんな話を「両親への手紙」でして、私は号泣)

Cake

13時から挙式がスタートして、16時30分にお開き。本当にあっという間でした。終了後、レストランの皆様からのあたたかい祝福の言葉と、「披露宴中は食べられなかっただろうから・・・」とスープからデザートまで改めてコースを出してくれました。

代官山のタブローズというレストランで行ったのですが、手作りで結婚式をしたい人には本当におすすめ。何を持ち込むのも自由!1日1組だから完全に貸切というのも良いし。そしてレストランのスタッフの皆様が素晴らしくて、あとからゲストに聞いた話なのですが、体調が悪くて出してもらったものが食べられない・・・というゲストにおかゆを出してくれていたそうです。

遠方からもたくさんの友達がきてくれたので、2次会はやらず、お互い友達とお泊りcherry私は久々に高校の仲良しグループとまるで修学旅行のように翌日まで楽しみましたheart01

ゲストからは「最初から最後まで二人らしかった」と言われ、イシシsmile
準備は大変だったけど、終わってみるとあっという間。とても楽しい結婚式でしたwink
きてくれたゲストの皆様はもちろん、プロフィール用の写真を提供してくれたり、準備を手伝ってくれた皆に感謝デス。今後ともより一層のご指導をshine

以上、ご報告と御礼まで。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年9月 »