« 2009年12月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年1月

2010年1月24日 (日)

「入籍」後の変化を真剣に語る~結婚を踏みとどまっているカップルへ~

先日、1月11日に無事入籍いたしました。

この日に入籍することを親に伝え忘れていたようで(伝えた気がするんだけど・・・)、11日の朝「今日の午後、入籍しますんで」と言ったら、とても驚かれた。

母は母で「娘が除籍される」という考えがなく(自分だってそうしてお嫁にいったのに)、「入籍するのはいいけど、ウチから除籍になるのはいや!!」と言っていた。若干、役所の戸籍係にダダをこね、せめて除籍になるときに連絡が欲しいと言ったそうだが、それは除籍される地域の担当から入籍する地域の担当同士でひょひょいとやるそうなので、叶わなかったみたいだ(連絡をもらったところで何ができるんだろう、笑)

そして、入籍して13日がたった今。「何か変わったか?」とよく聞かれる。

その問いに対しては迷わず「変わった」と言っている。私の中では、「劇的にかわった」と言っても過言ではない。でも、何が変わったのかがうまく説明できなかった。この13日を振り返って、何が変わったのか真剣に考えてみようと思うchick
たいそうなタイトルをつけてしまったが、このやろう、上から見やがって!とは思わないで欲しい。「何年も付き合っていて一緒に暮らしているから、結婚の必要性ってあまり感じないんだよね」という人に是非、ひとつのケースとして読んで欲しいのです。私もそう感じていたし、だからこそ何が変わるのか知りたかった。今後、何かの参考になるやも。

~私の変化~

まず、自分の変化としては、「相談」することが多くなった。何かを買うにしても、予定を入れるにしても、今まで「事後報告ばかり」という定評があったのに。そして彼の意見や判断を相当受け入れるようになった。

そして人から「落ち着いた」「安定している」と言われるようになった。これは自分では「はて、そうか?」と思うのだけど、実際に言われるの、だ。

分析するに、これは私の中で「帰属意識」がうまれた、もしくは高まったからではないかと思う。入籍したことで、“集団”の構成員となり、私はそれに満足し、集団の発展を追求し、行動する。だからこそ、自分の判断軸だけではなく、集団のもう一人の構成員としての旦那の意見を聞き入れ、より集団としての判断をしようとするのではないかと。

そして、私はそれに安心・安定を感じているのではないだろうか。人間が帰属を好む生き物なのか、そうではないのか、また昨今はそれが変わってきているのか、いないのかという点に関しては私は何の見識もない。でも集団社会学の諸説によれば、「帰属している」の逆は「疎外されている」らしく、まあ普通に考えて「疎外」よりは「帰属」のほうが、精神穏やかなのではないかと考えられる。事実、入籍してから不安や雑念がとんで、創造的になった気がする。将来の楽しいことを考える時間が増えた。気持ちもポジティブになり、もしかするとそういう雰囲気や発言が、人から「落ち着いた」「安定している」と見えるのかもしれない。

※下手なこと言えないけど、これがもし女性特有のものだったら面白い?

~彼の変化~

一方、彼の私から見る彼の変化は、すごくしっかりしてきたように感じる(別に以前の彼がしっかりしていなかったわけではないけどね・・・)。引越し関連の諸契約や婚前旅行・結婚式の段取りなども、驚くほどリーダーシップを発揮してくれるようになった。

これはもう前から思っていたことだから“やっぱり”と思ったけど、「役割意識」は人を変える。明らかに家のリーダーとして自覚を持ち、意志決定から実行までやってくれるのだ。(実はこれには裏話があり、9月にプロポーズをされてから、彼は「部下育成」とか「OJT」とか「リーダーシップ」の本をたくさん読むようになっていた。結婚って部下育成か?笑)

そんなこんなで、今まで個だったものが集団になったことは、感情面にも行動面にも大きな変化をもたらしたのである。

「入籍」というのは、ただの行政上のシステムだと思っていたが、これはしてみないとわからなかったことだ。

長らく付き合っていて「結婚しても何が変わるわけでもないしね」というカップルは私のまわりでも多い(私たちも5年間同棲していたので、かなりそう思っていたし、そう話していた)。冒頭にも書いたが、一つのケースとして参考にしていただければ幸いである。

しかし、まだ13日目なので、サンプルとしては非常に弱いというお断りをしておく。また折を見て我が集団の変化について考えてみたいと思う。

- つづく -

pencilあとがき:
自分の書いたものを読んで、ただのノロケだと気付く。ごちそうさまでした。おそまつさまでした。

彼にはブログをやっていることは言っていないので、知人の方は「おう、お前リーダーシップ発揮してんだってな」とかは言わないでやってください。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年4月 »