« 等々力~多摩川散策 | トップページ | 母 »

2009年5月 5日 (火)

餃子と夢

090504215659今日は餃子です。餃子が好きです。

我が家の餃子は野菜たっぷり餃子です。

白飯に合う餃子、そして沢山食べられる餃子を追求しつづけ、この野菜たっぷり餃子にたどり着きました。

《材料》
キャベツ ・・・あるだけ
長ネギ  ・・・あるだけ
ニラ    ・・・あるだけ
しょうが  ・・・あるだけ
にんにく ・・・あるだけ
豚挽き肉 ・・・160グラム
塩こしょう ・・・適当
しょうゆ  ・・・適当
酒     ・・・適当
餃子の皮・・・要相談

30分くらいは寝かせますが、あえて野菜のしゃきしゃき感を残すのが手作りっぽくて好きです。

が、しかし。以下のような難点もあります。
●出来上がる量がわからず、餃子の皮を事前に買えない
●時々本当に野菜が多すぎてまとまらずタネが出来上がらない

そういうときは、タネと共にその日は寝てしまうのをおすすめします。起きていると自己嫌悪に陥るしねchick
一晩寝かせればまとまるよ。

そうそう、餃子といえば、宇都宮が思い浮かびますが、我が愛する静岡県の浜松市も全国2位の餃子の街なんですよ。市内には“餃子専門店”が80軒もあるんです!

浜松といえば、ウナギのほうが有名なのでなぜ浜松で餃子?と思いますが、ひとつには農産物。浜松は元々キャベツ、たまねぎ、養豚業が盛んで餃子の具にぴったりだったこと。(対して、宇都宮はニラが有名ですよね)

もうひとつには国内シェア60%を占める餃子製造メーカー〔東亜工業株式会社〕があることも関係あるのかな。
この会社の沿革を見ると、昭和38年に自動車部品の金型製造から始まり、昭和51年から餃子製造機に移行し、餃子製造機一本・・・。元々浜松は自動車・自動二輪メーカーや工場が多く、その技術を使って餃子製造機として第二の道を走っていくまでには色々なドラマがあったんだろうなあと心躍ります。

こういうのいいですよね。
その土地で培った工業技術と、農産物の融合toilet

中小企業診断士の勉強の中で一番面白い!と感じたのが地域の経済活性のための国の政策についてです。

そのひとつである平成19年に施行された「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」は、各地域の「強み」である地域資源※を活用した事業計画を中小企業が作成して認定を受けると、売るためのサポートや補助金、低利融資などの支援が受けられます。

※地域資源というのは以下を指します。
●産地の技術hairsalon
●地域の農林水産品apple
●観光資源fuji

〔参照:国の認定を受けた事業〕
http://j-net21.smrj.go.jp/expand/shigen/MTninteiKeikaku/index.html

こういうものに若者がどんどん絡んでいけると面白い。
地域の資源って中にいると気づかなかったりする。若者特有のアンテナとアイディアで、地域資源を守りつつ攻めていけるといいねshine

私が中小企業診断士の勉強をしている原動力もいつかそんな形で静岡の活性化に携わりたいと思っているから(いまや原動力の半分以上は「やらなきゃTACに払った講座のお金がもったいない」だけど)。
静岡ウズウズpig

(と自分に言い聞かせ・・・今は勉強頑張るよ、遠藤センセーッwobbly

|

« 等々力~多摩川散策 | トップページ | 母 »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

象のチ○コみたいなコロッケを作る、あなたが大好きです!
そんな美味しそうな餃子を作ってしまうなんて…
なんて…

素敵!

投稿: まぼ | 2009年5月 6日 (水) 03時18分

美味しそうだね〜(´∀`)
今度遊びに行くときはさきっちょ家に突撃するから、餃子ぱーちーね!!

投稿: みえっこ | 2009年5月 6日 (水) 10時09分

うーん、補助金=紐付きなので、できれば、さきっちょみたいな人は、民間だけの力でやった方がいいと思います。
役人との折衝で、無駄な気遣いをして、パワーがさかれてしまいそう。

投稿: ぽち | 2009年5月 6日 (水) 11時39分

美味しそうな餃子ですね。

今度自分もチャレンジしてみようかなと

思います。

(タネの分量を気にしなくていいのが

魅力ですね。)

投稿: わかさ | 2009年5月 6日 (水) 18時17分

まぼさん。
象の…コロッケ、懐かしいです(^O^)
思わず、さきっちょの就職日記を読み返し、今日は1日終わってしまいました。
やっぱり、さきっちょさんのblogは、僕にとってベスト1です。
今更ですが、復活してくれてありがとう。

投稿: ケン | 2009年5月 6日 (水) 23時02分

はじめまして。
はあちゅうさんブログよりここにきました。

色々な方のブログを拝見して日々
勉強しております。

餃子ネタ・静岡ネタだったのでコメント
したくなりました。(o^-^o)

仕事で宇都宮にいたこともあったので
餃子ばっかり食べていたのを思い出しました
ビール・餃子・餃子・ビール!

仕事で静岡の御殿場にもいて
毎日富士山を見ながらの出勤でした
ね懐かしいな~

では、勉強頑張って~

投稿: いもいも | 2009年5月 6日 (水) 23時23分

う〜ん。産地の技術+地域の農林水産品+観光資源...って?

・・・さきっちょ画伯作の、ペンキ絵「富士山」が描かれた
「みかん」を浮かせた「伊豆の温泉の素」入りの浴槽がある
《銭湯》を「段ボール」だけで、清水に作ってみるとか。。。

・・・「鰻」を乾燥させ「楽器」製造技術で、笛に加工して。
演奏したあとに食べられる「浜名湖」土産を作るとか。。。

・・・「桜えび」「お茶」「いちご」「わさび」とかの宅配を
「バイク」に乗った「伊豆の踊り子」がするとか。。ですか?

投稿: たまり | 2009年5月 7日 (木) 08時28分

あと、餃子の皮が足りなくなりそうなら。
キャベツの外側の葉っぱを茹でたりして、
「ロールキャベツ」にすれば。OKでは?
ネタは同じでも、ケチャップとかで洋風。

ちなみにキャベツを適当な大きさに切り、
ベーコン、コンソメ粒を加えて、煮れば、
(塩は不要)美味なキャベツスープです。

投稿: たまり | 2009年5月 7日 (木) 11時38分

焼くの上手!!驚いた(涙)
静岡の人って舌が肥えているらしいよ。
グルメ♪なんだってー
・・・・どこらへんがそうなのか
今度教えてちょ♪

投稿: あいり | 2009年5月 7日 (木) 13時19分

ケンさん

悪あがきもいいですよ!


変顔が見たいです!とリクエストしてみたらどうだろう?

投稿: まぼ | 2009年5月 8日 (金) 11時45分

さきっちょさん、ご無沙汰してます。
餃子はおいしいですよね。
学生時代4年ほど前にお会いしてます藤原です。
京都の町家コミュニティで会ってます。
もうあそこは大家さんに返却したけど、いろいろNPOが発足したりしてますが、僕は実家に帰ってます。ではまた。

投稿: ふじわら | 2009年5月 8日 (金) 14時41分

>まぼ
なつかしいこというねw

>みえっこ
うん、おいでおいで~餃子いっぱいつくろ~

>ぽち
確かに今ある地域ブランドって支援されていないもののほうが多いですよねw

>わかさ
してください、してください。しょうがで体がぽかぽかします。

>ケンさん
ありま、貴重な休日を・・・(笑)

>いもいもさん
餃子とビールは鉄板ですよね。

>たまりさん
何も産地の技術+地域の農林水産品+観光資源って全部使わなくてもいいんですよ。
キャベツのコンソメスープは朝ごはんのスタメンです。

>あいり
ラーメン通りでバイトしてたからね(笑)
焼きは任せて!

>ふじわらさん
わあ、その節はお世話になりました。
町屋よかったなあ、もう4年たちますね、はやいなあ。

投稿: さきっちょ | 2009年5月10日 (日) 22時44分

4年、はやいですねー。
本当に。ではまた。

投稿: ふじわら | 2009年5月18日 (月) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184293/29453856

この記事へのトラックバック一覧です: 餃子と夢:

« 等々力~多摩川散策 | トップページ | 母 »