« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

微熱

先週の無理がたたってか、今朝起きたら37℃の微熱。

今日はTACの日で、もう試験まで2ヶ月なので絶対休めない・・・と行こうと思ったのだが、彼に猛反対を受け、
「神様が休めと言っている」
「休めばバナナジュース飲ませてあげる」
「デフォルトでバニラアイスものってるよ」
と説得を受ける。

えー、この厳しい景況感の中、バナナジュースにデフォルトでバニラアイスがのってるなんてあり得ないよ!!と思い、TACにごめんなさいして近所の喫茶店に行ったが、のってた。

先月までのってなかったのに。

でもグラスが小さくなっていて、確かに先月までビールジョッキくらいのグラスにバナナジュースが入ってくるものだから、超お腹痛くなるんだよね。

マスターも良かれと思ってあんなビッグなグラスだったろうに。

良かれと思って四苦八苦やっていることが、喜ばれているのかわからない。役に立っていない気がする。
それって辛いなあと思う。

だからこそ本当に求めていることは何なのか、どうすればもっと役に立てるものになるのかをちゃんと考えて、仕上げていくことが大事なんだろう・・・それが仕事なんだと。

量を減らしてその分アイスをのせるというマスターの判断は、私にとっては良い判断だったと思う。

量はちょうどいいのか。
質はちょうどいいのか。

お客さんには何でも聞ける、何言われても怖くない。
それに応えようと全力になれる。
自分の殻なんていらない。
でも相手がお客さんじゃないと、なかなか自分の殻をやぶれない。
私の“相手”は誰なのか、今、ブレてる。

もう、37℃なんて中途半端なんだよ。
37℃は熱として認められない。
微熱とかほんと意味ない。
今の私にお似合いだ。

あー、喉飴飲みこんじゃったweep
もうannoy
あうーがおーばうばうscorpius

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

もう一本終わった!おかげさまで。

ので、私は蛙ます。

いっきに3本もアップして、頭がどうにかなってしまったのではと心配されそうですが、大丈夫です、どうにかなってしまっても。

明日も雨でいい、雨がいいrain

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そういえば内藤さん

報告書が終わった!満足!

そういえば弊社のトップコンサルタントの内藤さんが、俺のことを書けといっていた。

内藤さんの昨日のパンツは鮮やかな緑だった・・・①

内藤さんの今日のパンツも鮮やかな緑だった・・・②

∴ 内藤さんはパンツを替えていない(①②より)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

うどんが好きだうどんが好きだうどんが好きだ

今日、気づいたこととして私はあなたが思っている以上にうどんが好きだ。

というかうどんしか食べられない日が増えた、とも言う。

何やら先週頭からドツボにはまってどっぴんしゃん、ぬけたーらどんどこしょ。

無理できるのも若いうちだから、と言い聞かせているけど、別にたいして若くない。

「そんなに働かなくていいのに」と言ってくれる君は、他に言うことないんかい。

もう帰りたい。

まあいいんだ、悪いことばかりじゃない。

ありがとう。

こんな日は、LG21を思い出す。

帰りに買って帰ろう。

早くクリスマス来ないかなーsnow

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

やりきる

むにゃむにゃgawk

ぞ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

子供が欲しくなるスープ

あ、もう日曜もおわり。
この1週間、はやすぎるような長すぎるような1週間でした。
そして来週もそんな1週間ぞなもし。

Mannma 最近、とても子供が欲しくなるスープに出会いました。

「まんまスープ」

子供ってご飯のこと「まんま」っていいますよねrestaurant

社会人になってから、忙しくても毎朝、スープ類だけは作るようにしていて、それを友人に話したらおすすめして貰ったもの!

ほんと、驚く程「まんま」ですheart04

農薬や化学肥料を一切使わずにつくられたオーガニック野菜のやさしー味がそのまんま詰められていて、朝から幸せになりますheart04

粉を溶かして飲むスープって、ちょっと・・・トラウマがあって(母親が粉をうまく溶かすことが出来ず、毎回ダマになっていてかなり気持ちが悪かったweep)、20年程飲めなかったのですが、長いブランクを克服してハマッちゃいました。

おすすめはかぼちゃ!!かぼちゃ好き!
これ使ってかぼちゃプリン作れそう。

是非お試しあーれ。

「まんまスープ」
http://www.manma-soup.com/

↑もっと買いたいんだけど、このサイトからはまだ買えないんだよね。どこかに売っていたら教えてくりさいな。

子供のいる人は是非子供に!!
ほんっとやさしい味で、初めて飲んだとき「子供に飲ませたい!」って思いましたwink
あー、子供いいなあ。
もう男の子の名前も女の子の名前も決めているのに、なかなか生まれないものです。

今週も頑張ります。(や、違うよdanger

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

母。

母は静岡。

母は蕎麦屋。

母は働き者。

母。

母は基本行動がおかしい。

母は日本語も苦手。

母の欲しいものはショート丈のエプソン。(多分エプロンだと察する)

母。

今日は久々に電話しようと思うとその瞬間に電話がかかってくる。

鏡を見ると、いつの間にかとても似てきたことに気づく。

つくる料理は全てが母の味。

母。

世界で一番の味方だろう。

絶対的なその存在。

母を私の母にしてくれた運命の担当者に、

私は、とても感謝します。

Haha

母、エプソン、待たれ。

今いいやつ探してるけん。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

餃子と夢

090504215659今日は餃子です。餃子が好きです。

我が家の餃子は野菜たっぷり餃子です。

白飯に合う餃子、そして沢山食べられる餃子を追求しつづけ、この野菜たっぷり餃子にたどり着きました。

《材料》
キャベツ ・・・あるだけ
長ネギ  ・・・あるだけ
ニラ    ・・・あるだけ
しょうが  ・・・あるだけ
にんにく ・・・あるだけ
豚挽き肉 ・・・160グラム
塩こしょう ・・・適当
しょうゆ  ・・・適当
酒     ・・・適当
餃子の皮・・・要相談

30分くらいは寝かせますが、あえて野菜のしゃきしゃき感を残すのが手作りっぽくて好きです。

が、しかし。以下のような難点もあります。
●出来上がる量がわからず、餃子の皮を事前に買えない
●時々本当に野菜が多すぎてまとまらずタネが出来上がらない

そういうときは、タネと共にその日は寝てしまうのをおすすめします。起きていると自己嫌悪に陥るしねchick
一晩寝かせればまとまるよ。

そうそう、餃子といえば、宇都宮が思い浮かびますが、我が愛する静岡県の浜松市も全国2位の餃子の街なんですよ。市内には“餃子専門店”が80軒もあるんです!

浜松といえば、ウナギのほうが有名なのでなぜ浜松で餃子?と思いますが、ひとつには農産物。浜松は元々キャベツ、たまねぎ、養豚業が盛んで餃子の具にぴったりだったこと。(対して、宇都宮はニラが有名ですよね)

もうひとつには国内シェア60%を占める餃子製造メーカー〔東亜工業株式会社〕があることも関係あるのかな。
この会社の沿革を見ると、昭和38年に自動車部品の金型製造から始まり、昭和51年から餃子製造機に移行し、餃子製造機一本・・・。元々浜松は自動車・自動二輪メーカーや工場が多く、その技術を使って餃子製造機として第二の道を走っていくまでには色々なドラマがあったんだろうなあと心躍ります。

こういうのいいですよね。
その土地で培った工業技術と、農産物の融合toilet

中小企業診断士の勉強の中で一番面白い!と感じたのが地域の経済活性のための国の政策についてです。

そのひとつである平成19年に施行された「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」は、各地域の「強み」である地域資源※を活用した事業計画を中小企業が作成して認定を受けると、売るためのサポートや補助金、低利融資などの支援が受けられます。

※地域資源というのは以下を指します。
●産地の技術hairsalon
●地域の農林水産品apple
●観光資源fuji

〔参照:国の認定を受けた事業〕
http://j-net21.smrj.go.jp/expand/shigen/MTninteiKeikaku/index.html

こういうものに若者がどんどん絡んでいけると面白い。
地域の資源って中にいると気づかなかったりする。若者特有のアンテナとアイディアで、地域資源を守りつつ攻めていけるといいねshine

私が中小企業診断士の勉強をしている原動力もいつかそんな形で静岡の活性化に携わりたいと思っているから(いまや原動力の半分以上は「やらなきゃTACに払った講座のお金がもったいない」だけど)。
静岡ウズウズpig

(と自分に言い聞かせ・・・今は勉強頑張るよ、遠藤センセーッwobbly

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

等々力~多摩川散策

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。
今年は、遠征せずもじもじした毎日を楽しんでいます。

今日は歩き方の練習をしに、等々力から多摩川の散策に出かけました。

一昨日、彼に 「歩き方が変。腿があがっていなくて、ずっとダックスフンドみたいだと思っていた。」と言われましたweep

教えてくれるというので家の前で練習。
ビデオにとりながら歩く練習をしていたら、だんだんコツがつかめてきて、本当に今までの歩き方がいかに歩けていなかったかを実感shine

そんなこんなで調子が出てきて、このまま散歩に行こう!!と等々力<とどろき>まで足を伸ばすことにしました。

等々力駅は東急大井町線上の駅で、自由が丘や二子玉川の近くです。

Img_1508駅からすぐのところに、“等々力渓谷”があり、緑がいっぱい。川がサラサラ。

都会の喧騒とはまるで別世界。

そして等々力渓谷を抜けてさらに10分程歩くと、多摩川に出ます。

Img_1523この多摩川沿いも良い!!

多摩川駅までは40分以上歩きますが、身長くらいの花道をてくてくしたり、川を横目にてくてくしたりと良い散歩道です。

結局、多摩川もこえて自宅付近の沿線上の駅までさらに歩き、無事新しい歩き方も慣れてきましたhorse


使う筋肉の場所が今までと全く違って、歩くことが全身運動になった!大人の習慣を変えるのは大変だけど、良いことありそうrun

今日の散歩道もおススメですheart04
是非、明日あさってに予定がない人はさくっと行ってみてくださいまし。多摩川沿いはビール片手に歩いても気持ちがよさそうでしたヨ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »