« 新人研修はじまる | トップページ | 靴に悩んでいる女子、必見 »

2009年4月12日 (日)

中小企業診断士

ああ、もう日曜の夜。
最近、休みの日があっという間に過ぎます。。

というのも、昨年の11月から毎週土日はTACに通って中小企業診断士の勉強をしています。
友人に話すと、だいたい皆知っているのでメジャーになってきた資格なのかもしれませんが、私は2年前まで知りませんでした。

penご参考 =========

●中小企業診断士の業務とは?
中小企業診断士の業務は、中小企業支援法で「経営の診断及び経営に関する助言」とされています。「現状分析を踏まえた企業の成長戦略のアドバイス」が主な業務ですが、その知識と能力を活かして幅広く活躍しています。

●中小企業診断士の役割とは?
中小企業診断士は、まず企業の成長戦略の策定について専門的知識をもってアドバイスします。また、策定した成長戦略を実行するに当たって具体的な経営計画を立て、その実績やその後の経営環境の変化を踏まえた支援も行います。このため、中小企業診断士は、専門的知識の活用とともに、企業と行政、企業と金融機関等のパイプ役、中小企業への施策の適切な活用支援まで、幅広い活動に対応できるような知識や能力が求められています。

※社団法人 中小企業診断協会 より抜粋
http://www.j-smeca.jp/contents/002_c_shindanshiseido/001_what_shindanshi.html

【7つの試験科目】
■経済学・経済政策  ■財務・会計  ■企業経営理論 ■運営管理(オペレーション・マネジメント) ■経営法務  ■経営情報システム  ■中小企業経営・中小企業政策

==================

この勉強をしようと思ったきっかけは、今の講座の先生との出会い。
会社のビジネスパートナーですが、ほんっとにその先生が面白くて熱くて、最初は中小企業診断士がどんな資格かもどんな試験かも実はよくわからないまま勉強をはじめました。

私の場合、会社員ですし、まだビジネスパーソンとしてはヒヨコchickですし、資格をとったからといって仕事に直結するわけではないのですが、勉強自体はとても面白いです!

新聞がぐっと立体的になり、“日本人としての”危機意識が自分ごとになりました。

ほか効果としては、今のところ

●国の政策にツッコミを入れられるようになり、テレビや新聞にブツブツ言うようになる
●内需に貢献しようと買い物をいっぱいするようになる
●それに伴い、預金がマイナスになることを知る(親のための介護貯金用定期預金が削られている模様)
●少子化対策として、彼に「子供がほしい」旨伝え今は無理だと言われたがとりあえず名前だけでもとお願いし、決めてもらえた

などがあげられます。

授業を受けている人はコンサル業や銀行マンだけではなく、色々な人がいるようです。
経営を体系的に学びたい人(且つMBAまではちょっと・・・という人)や、企業の経営企画に配属された若手の人が自主的に勉強するのにもいいかも。

興味がありそうな方、ぜひ一緒に挑戦しましょう。
ためしにこんなものもあります↓

中小企業診断士 通勤講座

通勤しながら聞ける講座の初回分「企業経営の全体像」(1500円分)が無料ダウンロードできるようです。
新入社員の人は是非聞いてみてはup

正直、土日がなくてかなりしんどいですが、もう船が港を出ちゃったので8月の一次試験まで頑張ります。
また勉強する中で、驚いたことや、感じたことや、TACの近くのお気に入りの稲庭うどん屋の話など書きたいと思います。


以上

|

« 新人研修はじまる | トップページ | 靴に悩んでいる女子、必見 »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

さきっちょ

ご無沙汰。またブログ始めたんだね!
診断士受けるんだ。僕も去年受験して合格しました。何か得意科目を一つ作ると楽なんだけどね。頑張って!

投稿: かっつみー | 2009年4月13日 (月) 09時37分

元気?覚えてるかな??
就職活動のときに、某局に一緒に行ったりした
加藤です。覚えてもらえていると嬉しいな・・・。
また、ブログはじめたようだったので、
メールしました。
今回、お仕事の依頼をさせていただけないかとメールしました。
この春から、スポンサー協賛のあるイベントの企画運営をする部署にいます。
今回、あるスポンサーに対して、ブログを書いている方を招いて「講演会&お茶会」を企画しています。
その講演会にご講演いただけないかなと思って、とりあえずどこにメール送ろうかと思い、こちらに書き込みました。ごめんね!
とてもお忙しそうだけれど、詳細のご案内をさせていただきたいので、返信いただければと思います。よろしくお願いします。

投稿: 加藤 | 2009年4月13日 (月) 09時47分

おぼえてますか。
また、ブログはじめたんですね。
よく発見できたモノと自分でも感心してます。
中小企業診断士、中々の難関ですが、早紀さんならなんとかなるのではないでしょうか。
ならなくても、お勉強した糧は必ず、今後の社会人生活に生かされると思います。

私はなんでも屋ですが、今は、教育関連も少しかじっていて興味津々でブログ拝見していきたいと思います。

なんか、感情行動学の本がつまんなかったと書いてあったので(あの本、私も読みましたが、なんか、昔の理論の焼き直しみたいでしたね)、お薦めの本を3冊。

・富の未来(アルビン・トフラー)
これからの時代は専門家ではなく、専門分野に横串を刺す企画ができる人が重要という趣旨かなぁ。

・グリーン革命(トーマス・フリードマン)
グリーン革命とは、実はアメリカの国家安全保障政策の柱であるという種本。
この本を読めば、ビジネスにおける、エコ・グリーン・低炭素社会というキーワードに関する意識とスピード感が変わってくると思います。

・アドボカシー・マーケティング(グレン・アーバン)
たぶん、貴女の現在やりたいこと、やっていることのマーケティング戦略論理構築する上で、もっともフィットする本と思います。
短期的な利益を追わず、顧客の支援者として、時には他社製品を進めてでも、顧客との信頼関係を維持し、長期期利益を求めましょうというマーケティング戦略の本です。
ITの活用についても、述べられてます。
(後半、チトだるいが、価値はある)

以上、ここ数年読んだ本の中で、ベストの本でした。

投稿: ぽち | 2009年4月13日 (月) 10時24分

さきっちょさん
お久しぶりです(このネタ、今日4人目です)
本を出版して講演した同志社大学でお会いして以来です。

社会人になると、なかなか時間が取れないんですが、何かに引き付けられると夢中になるもんですね。

最近、どうもアグラをかいてる自分がいて
シャキッ!とせなアカンと気づきました。

良い気づきをありがとう!

投稿: りす | 2009年4月13日 (月) 22時42分

中小企業診断士か~
最近、戦略NO.1っていう勉強をしていたところだよ。さまざまなライバル会社がある中で自分たちの立ち位置と責める部分にあたっての落とし所を1年かけてやってみたけど、先生のアイデアにも驚かされるし小さな発見もできてよかったよ。
やっぱりいくつになっても勉強は必要ですね

投稿: 興津っ子 | 2009年4月14日 (火) 10時06分

>かっつみー
おー、おひさしぶりです。
かっつみーさんMBAもとったんでしょう。しゅごねー。
得意科目・・・まだない(TT)

>加藤さん
加藤さん、加藤さん、、もしやIN静岡の加藤み○○ちゃんですか?違ったらごめんなさい。
折角で嬉しいけどブログ最近はじめたばかりだから話せることない気がする。
mixiでさきっちょ探してメールもらえるとうれしです。

>ぽちさん
おー、アドボカシーってアボガドみたいですね(ご、ごめんなさい
その本、読んでみます。
ありがとうございます。

>りすさん
おーーーお久しぶりです。
ね、私も時間とれず平日は勉強できていないです、あはは(だめじゃん)

>興津っ子さん
興津。興津、、興津(だれ!

投稿: さきっちょ | 2009年4月17日 (金) 00時59分

財務会計はスルメのようなものなので、
やり始めはちっとも美味しくないし、
疲れるから、挫折しないように。

投稿: kadono | 2009年4月20日 (月) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184293/29092738

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業診断士:

« 新人研修はじまる | トップページ | 靴に悩んでいる女子、必見 »